【完全個別指導の起業家育成システム 長谷川雅一の実戦!ビジネス起業塾】

【2】-4:女性起業コース

<<前ページ 【2】 次ページ>>

【1】← [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] →【3】

共働きのリスク

 

かつて、「女性は結婚したら『専業主婦』になるのが当たり前」という時代がありました。
しかし、少子高齢化にともない日本経済が悪化する中で、税などの負担は増え続け、逆に収入は下がる一方。今や夫婦共働きは当たり前です。
ただ、夫婦二人が、ずっと働き続けられるとは限りません。たとえば出産などで女性が仕事を離れると、いきなり家計がピンチになってしまいかねません。
共働きというスタイルには、そういった「リスク」が潜んでいると言えるでしょう。
出産と家計のイメージ
では、もしもあなたが起業して、自分が直接関わらなくても自動的にお金が入ってくるビジネスの「しくみ」を構築できたとしたらどうでしょう。
出産などで仕事を離れても大丈夫ですし、可愛い子供と過ごす時間を増やすこともできるでしょう。
「そんな。働かずに収入を得るなんて不可能でしょう」と思われるかもしれません。しかし、たとえば「作業の委託」による通販ビジネスを構築するなど、やり方しだいで仕事の自動化は可能です。
「働かずに収入を得る」という、いわば「非常識」に挑戦できるし、それを実現できる可能性もある。それが「起業」です。

 

女性こそ起業に向いている

 

ファッションはもちろん、バッグ、宝石などのアクセサリー、美容など、男性が理解しづらい(女性にしかわからない)ビジネスの分野がたくさんあります。
料理や掃除、洗濯などの家事、子育てなども、実質的に女性が中心の分野であると言えるでしょう。
女性起業のイメージ
僕は、慎重さと大胆さを兼ね備え、グループ作りも上手な女性こそ起業に向いていると考えます。女性が起業しようと思ったとき、起業のネタに困ることはありません。
「女性起業」には、あなたの人生を変える力があるのです。

 

「女性起業」のススメ

 

男性の僕から見ると、つくづく「女性は人生を楽しむのが上手だなあ」と感じます。
女性は、趣味のグループや「ママ友」など、いろいろなグループを作って、複数のグループにゆる〜く所属しながら交流を楽しんでいます。
たとえば教室での習い事も、そこ(教室)が交流の場になっていることが女性のコミュニティの特徴です。その様子を見ていると、「人生、大いに楽しみましょうよ!」という、女性達の明るい声が聞こえてくるようです。
ママ友のイメージ
また、女性はニンジン1本を数円でも安く買おうとする反面、「ここにはお金をかける」と決めたら、平気で、どーんと豪快にお金を使います。
僕は、こうした女性の心理、心情を知り尽くしている女性自身にこそ、できる「起業」があると考えます。それが「女性起業」です。
あなたにもぜひ、「女性起業」に挑戦して欲しいと思います。そして、ご家族との幸せな時間を心ゆくまで楽しめる、経済的、時間的な自由を獲得していただきたいと願います。

 

「女性起業」4つの事例

 

語学教室/学習塾

 

英語、韓国語、中国語…。日本人(特に女性)は語学を学ぶのが大好きです。
語学教室は自宅で簡単に開講でき、手書きのチラシをポスティングしたり地元のタウン誌などに広告を載せるなど、あまり費用のかからないPRでの集客が可能です。
趣味的な要素を重視する語学教室も人気がありますし、TOEICなどの資格にフォーカスする教室もニーズがあります。子どもを対象に語学を教えることも可能です。
また、子どもを対象にする語学教室では、国語、算数などの勉強を教えるコースを併設すれば収入アップをはかることができます。
語学教室のイメージ
たとえば自宅に生徒を招いて教える形で語学教室を開講するのであれば、開業資金はほとんどかかりません。
「自宅で教室はちょっと…」という場合は、カルチャーセンターなどを間借りしての開講も可能ですし、ズームなどのWeb会議システムを使えばネット上で教えることもできます。
「英語が得意なんだけど、結婚を機に退職して以来、英語を使っていない…」といった「宝の持ち腐れ」状態だとしたら、もったいない!
ぜひ、語学教室で「女性起業」に挑戦してください。
開講から生徒募集、教室の安定経営まで、長谷川雅一の「実戦!ビジネス起業塾」が、あなたをしっかりバックアップします。

 

セミナー講師/講演家

 

健康、お金、介護など、私たちの暮らしには、いろいろな問題がつきまといます。
もしも、こうした生活に密着するテーマの中に、あなたの「専門分野」が含まれていたら、あなたは「セミナー講師」業で起業できる可能性があります。
あなたが、聴衆の求めに応じた「役に立つ話」ができるのであれば、ぜひ「セミナー講師」として「女性起業」してみませんか。
地域の様々なイベントなどで定期的に講演会を開催できるようになる可能性がありますし、企業研修という需要もあります。
女性スピーカーのイメージ
セミナー講師としての起業では、ブランディングとPRが重要になります。
ブランディングの具体的な手法として最も効果的なのは本を書くこと。もしも、あなたに「著書」があれば、ご自身を「ブランド化」して強い集客力を持つことができますから、本の出版はぜひ実現したいですね。
チラシやDMを使った集客PRの方法から、あなたの本を出版社から出す出版プロデュースまで、商業出版の経験やノウハウも豊富に持つ長谷川雅一が、あなたのビジネスを総合的にバックアップします。

 

Webライター

 

今の世の中では「ビジネス=Webサイト制作」と言っても過言ではありません。企業の規模に関係なく、あらゆる企業がWebサイトを持っていますし、もしもWebサイトがなかったら、そもそもビジネスを始めることができません。
しかし、Webサイト制作には手間と時間がかかります。中でも特に大変なのが「Webライティング」。つまり、Webサイトに載せる文章を書き起こす作業です。
このWebライティング(文章作成)を担うのがWebライターです。Webサイト制作では質の高い文章が大量に必要ですから、今、優秀なWebライターは「引っ張りだこ」です。
あなたがもしも、「文章を書くのが得意」「文章を書くことが好き」なら、Webライターとして「女性企業」してみてはいかがでしょうか。
Webライターのイメージ
「Webライター」からスタートして、Web用の画像加工をマスターしたり、HTMLやCSSなど、Web制作に必要な知識を習得し、最終的にはWebサイト制作の「すべて」を請け負うWeb制作会社に発展させることができれば、さらに有利にビジネスを進めることができます。
「Webライター」で稼ぐポイントは絶対に「時給いくら」の仕事にしないこと。あなたは、あなたの書いた文章を、できるだけ高く売る必要があります。安売りしてはいけません。
また、もしかしたらあなたは「私にはスキルがないから」と尻込みされるかもしれませんが、文章を書くことが好きなら大丈夫です。
もしあなたが望まれるのなら、長谷川雅一の「実戦!ビジネス起業塾」で、文章の書き方からWeb制作の知識、付加価値を付けて文章を高く売る方法まで、あなたがWebライターとして自立するために必要な全知識を、効率良く学ぶことができます。

 

通販業(オンラインショップ)

 

世界最大の通販サイト、アマゾン。しかし、たとえば日本のアマゾンの売上のうち実に約4割が第三者企業であることをご存知でしょうか。アマゾンの直販は6割に過ぎないのです。
彼ら(第三者企業)は、いわば「アマゾンという場所を借りて」ビジネスをしています。そして我々個人も、彼らと同じようにアマゾンで「間借り」して、通販ビジネスに参入することができるのです。
アマゾンにはFBA(フルフィルメント by Amazon)というしくみがあります。これは、我々個人が販売したい商品をアマゾンに預けると、アマゾンが商品の保管、注文処理、配送、返品に関するカスタマーサービスまでを代行してくれるサービスです。アマゾンのFBAを利用すれば、我々は最小限の手間で、全国相手にモノを売る通販ビジネスを展開できるのです。
通販業のイメージ
もちろん、アマゾンに頼らず、自分で開発したオリジナル商品を自分で売るスタイルの通販業も可能です。
通販で扱える商材は、家電品、スマホケースなどのスマホ関連グッズ、文房具、化粧品、アクセサリー、宝石、バッグ、日用雑貨、衣類、食料品など、いわば「無限に」あります。
新品の商品だけでなく中古品にも大きなマーケットがありますし、最近では、たとえばコストコなどの大型店舗で、市場価格より安く出ている商品を大量に購入し、利益を乗せて販売する「せどり」と呼ばれるビジネスも盛んです。
通販ビジネスには、工夫しだいで大きな利益を得られるチャンスがある、と言えるでしょう。
あなたがもし通販ビジネスで女性起業されるなら、長谷川雅一の「実戦!ビジネス起業塾」が、「何を売ったらいいのか」という商品選択から、仕入れの方法、宣伝、売上の伸ばし方のノウハウに至るまで、あなたの通販ビジネス全体をしっかりサポートし、あなたの「女性起業」を成功に導きます。

 

起業の可能性は無限です

 

「女性起業」の事例を読んでも、「自分には何の取り柄もない、特技もない。やはり起業なんて無理そうだ」と思われたかもしれません。
しかし、ここに挙げた事例など、ほんの一部です。ぜひ、他のコースで紹介している起業の事例もご覧ください。
世の中には無限の「お困りごと」があり、それぞれの「お困りごと」が起業のネタになります。起業の可能性は無限です。
長谷川雅一の「実戦!ビジネス起業塾」では、たとえあなたに何の起業アイデアがなかったとしても、ヒアリングを通してあなたの起業の可能性を見つけ、あなたにピッタリの起業プランを作成、ご提案します。

 

次ページでは「5:趣味起業コース」と起業の事例をご紹介します。

 

<<前ページ 【2】 次ページ>>

【1】← [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] →【3】

 

 

株式会社プレコオンラインへのご連絡は…

 

弊社へのご連絡は下記までどうぞ。

〒509-7202 岐阜県恵那市東野1327-3
株式会社プレコオンライン
代表:長谷川 雅一
電話:090-3588-9600(長谷川直通)
※土日祭日含む、朝10時〜夜10時まで電話受付中。
固定電話:0573-25-9600