【完全個別指導の起業家育成システム 長谷川雅一の実戦!ビジネス起業塾】

【3】-3:よくあるご質問(FAQ)

<<前ページ 【3】 次ページ>>

【2】← [0] [1] [2] [3] [4] →【4】

ビジネス起業塾についてのご質問にお答えします

 

このページには、長谷川雅一の「実戦!ビジネス起業塾」についての、よくあるご質問とお答えを記載しています。
FAQのイメージ
本ページにないご質問については、お問い合わせページよりご質問ください。必ずお答えします。

お問い合わせページはこちら

 

FAQ ──よくあるご質問と回答

 

ビジネス起業塾の指導内容について

 

12回のセッション(個別指導)はどんなペースで受講するのでしょうか?

入塾された直後に、まず60分程度の「スタートアップ・セッション」を行います。これは12回のセッション(個別指導)には含まれません。
「スタートアップ・セッション」の際に、授業の実施形式(Web会議か? 直接対面か?)や、授業進行のペースを決めます。
基本的には、受講期間の初期の段階で集中的にセッションを行い、中盤から後半にかけては、セッションの回数を少なめにする受講パターンをお薦めしていますが、生徒さんによって、ベストの受講パターンが異なるため、生徒さんと相談しながら決めています。
もちろん、途中で受講のペースを変えることも可能です。

12回の個別指導で本当に起業の知識や技能が身に付きますか?

90分間の個別指導は12回ですが、メールサポートや電話サポートは1年間にわたって有効です。メールサポートには回数制限も設けていません。
12回の個別指導だけでなく、メールサポート、電話サポートを、しっかりご活用いただくことで、起業に必要な知識や技能を十分、身に付けていただくことができると思います。
これまでの実際の指導においても「個別指導の時間が足りない」というケースはありませんでした。また、もしもご希望があれば、半年単位での受講期間延長もお受けします。(ただし、受講料がかかります。詳細は次の質問をご覧ください。)
ただし、指導の成果についてはどうしても個人差が発生します。あらかじめご了承ください。

2年目以降の継続受講は可能ですか?

1年間の指導期間終了後も、さらに指導を受けたいという場合、半年単位での指導期間延長が可能です。
受講料は1年分の半額(18万円+税)で、6回の個人セッションがセットされます。電話やメールのサポートも、最初の1年間と同じ条件でご利用いただけます。
なお延長指導の場合「スタートアップ・セッション」はありません。
また、最初の入塾については「1年間の契約」が条件で、半年間の契約はできません。

受講にあたって準備すべきものはありますか?

Web会議システムを使って受講される場合、インターネットに接続されたパソコンが必要です。スマホやタブレットでも受講は可能ですが、通信が不安定になったり、画面が見づらかったりしますので、受講にはパソコンが必須です。パソコンがない場合、ネットカフェなどで受講していただくことも可能です。また、もしも、受講にあたってパソコンを新しく購入される場合は事前にご相談ください。起業活動に向いたパソコンの機種などをご案内します。
生徒さんの起業の方向性が決まり、生徒さんのための「起業プラン」ができるまで、起業に何が必要か? はわかりません。
したがって、受講にあたってパソコン以外に準備していただくものは、特にありませんし、直接対面形式で受講される場合、パソコンも不要です。

テキストはありますか?

生徒さんによって、起業の知識やスキルに差があり、また、起業の分野、形態などが異なるため、一般的な通信講座などで見られるような統一的なテキストはありません。
ビジネス起業塾では、1回のセッション(個人指導)ごとに、内容の「まとめ」を作成して、生徒さんにメールでお送りしています。これが、生徒さん(=あなた)のためのテキストになるとお考えください。
また、必要に応じて、生徒さんの起業に役立つ資料を作成してお渡しすることがあります。

指導期間中に「お休み」することはできますか?

ビジネス起業塾には「一時休止システム」があり、最長3ヵ月の「休止」が可能です。
休止期間中は個人セッションを受けられず、メールや電話のサポートも利用できませんが、休止期間の分だけ、指導期間が延長されます。
思いがけず仕事が忙しくなってしまい、起業活動の継続が困難になった場合など、受講の「一時休止システム」をご利用ください。
ただし、途中解約はできませんのでご注意ください。

夫婦や親子で受講することはできますか?

ビジネス起業塾には「パートナー同伴受講制度」があり、おひとり分の受講料で、ご夫婦での受講が可能です。
「パートナー同伴受講制度」は、配偶者だけでなくお子様にも適用が可能です。ただし、同伴受講は1名様まで(ご本人とあわせて2名様まで)とさせていただきます。

 

ビジネス起業塾の指導効果について

 

ビジネス起業塾に入塾したら、いくらぐらい稼げるようになりますか?

起業塾に入塾したら、いくら稼げるか? それが知りたいお気持ちは、よくわかります。
しかし、それは、どんな業種で起業するかによりますし、どのようにビジネスを進めるかにもよるので、「○万円稼げます」とお答えすることはできません。
そもそも、起業塾に入ったら起業家として成功できるのか? ということについても(成功を)保証できるわけではありません。
収入について、ビジネス起業塾では1つの目標を掲げています。それは「粗利100万円以上/月」です。
これは、売上から、ざっと経費を引いた利益の概算が100万円以上になるようにがんばりましょう、という努力目標でもあります。それぐらいは稼げなかったら、起業する意味もないと考えます。
したがって、指導する際、長谷川は生徒さんが「粗利100万円以上の実現」を実現できるよう、強く意識しながら指導やアドバイスを行います。
起業すれば、あなたが望むだけ「いくらでも稼げる可能性」が生まれます。「いくら稼ぐぞ」という具体的な目標を決め、目標の達成が可能なビジネスプランを立てて実行し、あなたの夢を叶えましょう。

自分には起業の才能などないと思いますが大丈夫ですか?

僕(長谷川)は、生まれながらにして起業の才能を持っている人など、いないと思います。起業の才能は、経験と努力で培(つちか)うものであると考えます。
また逆に、本当に起業の才能が皆無という人も、いないと思います。まだ芽が出ていないかもしれないが、あらゆる人の中に起業家の才能(起業家になれる可能性)が眠っていると思います。
参考までに申し上げれば、そもそも、「才能がありません。大丈夫でしょうか?」というのは起業家の発想ではありません。起業家になりたいのであれば、
「私には起業家の才能がないかもしれないが、起業すると決めた。自分の足りない部分は努力でカバーして、何が何でも成功するぞ」と決意するべきでしょう。
才能がないなら、それをどうカバーするか? お金がないなら、それをどうカバーするか? 懸命に考えながら成功に向かって起業活動を続けるのが起業家だと思います。

起業塾に入った場合、どれぐらいの確率で成功できますか?

起業塾に入塾され、あきらめずに起業活動を続けた生徒さんは、ほぼ100%の確率で、ご自身のビジネスを創り、そのビジネスで収入を得ることに成功しています。
ただ、入塾当初に「こういう業種で起業して、これぐらい稼ぎたい」という思っていた狙い通りに行くとは限りません。業種を変更する必要があるかもしれませんし、当初の狙いより得られる収入が少なくなる(あるいは多くなる)かもしれません。
僕は、あなたが途中で断念さえしなければ、「あなたがご自身のビジネスを創り、そのビジネスで収入を得ること(=成功)はできる」と思っています。
一方で、あなたが途中であきらめてしまったら、あなたがご自身のビジネスを創り、そのビジネスで収入を得られる可能性はゼロになります。
成功できるかどうかは、あなたが粘り強く起業活動を続けることができるかどうかにかかっている、と言っていいでしょう。
もちろん、僕はアドバイザーとして、あなたが起業活動を無理なく楽しく継続できるよう、そして成功できるよう全力でサポートします。

 

ビジネス起業塾の受講料について

 

受講料の分割払いできますか?

受講料の分割払はできません。受講料は一括払いでご納入ください。

途中解約は可能ですか?

途中解約はできません。事前によくお考えになってから受講の申し込みをしてください。
また「(無料)入塾相談」も利用して、講師との相性もご確認の上、お申し込みください。
ただし、講師の都合で指導が続けられなくなった場合には、消化したセッションの回数や指導期間などを考慮して、受講料の残金をお返しします。

受講料のほかに何か費用がかかりますか?

起業塾では、できるだけ費用をかけないという方針で起業活動を進めますので、基本的に受講料以外の費用はかかりません。
ただ、たとえばホームページ作成ソフトなど、起業に必要なソフトの購入費用などが必要になる場合がありますし、資格の取得が必要な分野での起業の場合、資格の取得費用が、別途必要になる場合があります。
そのほか、希望される業種、業態によっては、ある程度まとまった開業資金が必要になる場合もあります。
また、起業塾の授業では、生徒さんの起業活動の参考になる書籍を紹介させていただく場合があります。その本を購入されるかどうかは自由ですが、購入される場合は別途、書籍代が必要になります。

 

受講にあたって不安なこと、心配なこと、迷うこと

 

起業したい気持ちはあるのですが、イマイチ踏み切れません。

あなたの「起業したい」「起業するぞ」というお気持ちが不十分で、今ひとつモチベーションが高まらないのには、それなりの理由があるはずです。
「(無料)入塾相談」を利用して講師と話してみることで、あなたの気持ちに、何か変化が起こるかもしれません。
まずは「(無料)入塾相談」をご利用いただければ、と思います。
あなたの起業についての疑問や不安に、長谷川が直接お答えします。

長谷川さんの「投資教室」と「起業塾」のどちらに入塾するか、迷っています。

「起業」と「投資」には、それぞれ「お金儲け」につながるという共通点があります。しかし、「起業」と「投資」では、ジャンルも目的もまったく異なります。
「投資」は、一般的な仕事と違って「利益が出るか出ないか、わからないもの」であり、「損をする可能性もある、ハイリスクな分野」です。
一方、「起業」して自分のビジネスを持つことに成功すれば、そのビジネスから収入が得られる可能性は、かなり高いと言えます。
もしもすでに、十分な余裕資金をお持ちであれば、「投資教室」への入塾を優先していただいてもいいと思いますが、現在、基本的な収入が不安定であるならば、まずはしっかり稼ぐ力を身につけることが先決ですから、「起業塾」を優先されてはいかがでしょうか?
最終的には、あなたご自身のご判断です。あなたが、どちらを選ばれても、僕(長谷川)は全力で指導させていただきます。

「年間契約」にするか「スポットコンサル」にするか、迷っています。

「起業したい」というお気持ちが強く、起業についての知識やスキルが足りないという自覚のある方には、「年間コンサルティング」を利用され、じっくり学ばれることをおすすめします。
もしもあなたが「起業についての知識やスキルは問題ない。現在直面している問題や悩みを解決したい」という状況であれば、スポットコンサルティングのご利用が適切かもしれません。
スポットコンサルティングは、何度でも受講していただくことができます。年間コンサルティングには一度にまとまった費用が必要なので、「必要に応じて複数回スポットコンサルティングを受ける」という受講方法もあります。
ただ、スポットコンサルティングには、Eメールサポートや電話サポートなど、継続的なサポートがありません。じっくり起業を学びたい、どうしても起業家として成功したいという方には、やはり年間契約がおすすめです。

 

次ページは「4:ビジネス起業塾 入塾(仮)申し込み)」です。

 

<<前ページ 【3】 次ページ>>

【2】← [0] [1] [2] [3] [4] →【4】

 

 

株式会社プレコオンラインへのご連絡は…

 

弊社へのご連絡は下記までどうぞ。

〒509-7202 岐阜県恵那市東野1327-3
株式会社プレコオンライン
代表:長谷川 雅一
電話:090-3588-9600(長谷川直通)
※土日祭日含む、朝10時〜夜10時まで電話受付中。
固定電話:0573-25-9600